フォト
無料ブログはココログ

ひとりごと

2014年1月23日 (木)

ブログ引っ越し

しばらくお世話になっていたこちらのブログですが、

最近、不具合が多くなり…。

使いにくくなったので、元のブログに戻ることにしました。

元のブログは、こちらのアメブロです。

こちらに遊びにきていただいていたみなさま。

本当にお手数おかけしますが、アメブロのほうで、

よろしくお願いします。

2014年1月22日 (水)

雪かきだねぇ。

寒い 寒い って言ってたら、

めちゃめちゃ、雪降ってきた!

朝から、汗びっしょりになるまで雪かきしたのに、

もうすっごい積もってる。

20140122_001_1024x768

あ~ぁ、また、雪かきしなくちゃ…。

朝は、これくらいの雪だったのに、猛吹雪になってきた!

20140122_006_1024x768

雪やんだら、雪かきに出ようかと思ってるのに、

やみそうにないなぁ。。。

りぃだけは、ごきげん♪

20140113_002_1024x768

まぁ、いつもより超 短い散歩になって、ごめんね!

夕方、雪やんだらいいね♪

そしたら、お散歩ゆっくりできるのにねぇ…。

2014年1月10日 (金)

退院してきました。

先日、無事退院してきました。

ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。

なんだか、病院が年末年始でとても混んでいたようで、

出来れば早めに退院してほしいと…(笑)

さっさと退院してまいりました!


ただ、まだ血の塊の痰が出たり、喉がすごく痛かったりで、

本調子とまではいきません。

でも、まぁ、元気に暮らしています!

なんだか、口腔のことだから、保険も出ない感じで微妙だし、

すっご~く、最初の処置が悪くてこんなことになったんじゃないか!と、

思ってしまうんだけど、いや、そうなんだと思うんだけど。

だからといって、元気に生きてるのに、裁判とかで勝てるわけもなく。

なんだか、お金だけがどんどんかかって、悶々とするわ。

それなりに、元気に生きているから、良し、としなくちゃ、なのだろうね。

私が入院中に、預けられているわんこのりぃは、

元気に暮らしているそう♪

預かりボランティアさん宅の近くの公園デビューをし、

近所のわんちゃんたちと、楽しく遊んでいるとか。

写真は、おばあちゃんわんこ、ママわんこ、りぃの親子3代。

20140109_001

わんこ見てると、幸せだわぁ♪

毎日、平和に暮らしていられることに感謝ですね♪

2014年1月 7日 (火)

雪かきから解放

ただいま入院中。
今日これから、手術なので朝食抜き中weep

病室がいっぱいだったので、なぜか小児病棟にまわされ。
ドアがひよこちゃん(笑)



今日が手術なのに、昨日の夕方にはラインとられ、



点滴用の針じゃなく、手術用の針らしく、太くて長い!

痛いbearing

でも、雪かきしなくていいのだ♪

日曜日は、朝起きたらこんな景色だった。



前日、寝る前にすでにこうだったんだけど(笑)




物置も埋まってるし。



日曜は、パパと3時間の雪かき2回。
計6時間sad

昨日は、私が入院中だから、パパが仕事から帰ってから、一人で1時間頑張ったらしい。
(お疲れさま。ごめんねぇ〜。)

今日は、雪予報じゃないかな?

もう毎年だけど、雪かきキツイねbearing

2013年12月12日 (木)

抜歯手術と副鼻腔炎それから

なんだかね。

簡単に埋まってる親知らずを抜いたら、

顎関節症や片頭痛がよくなる。なんて

思ってたんだけど。

思ったより、長い時間、バタバタやられてる(笑)

今も、ずっと37.5度くらいの微熱が続いてるしね。

かれこれ3ヶ月くらいかなぁ…。

H田口腔顎顔面外科 腫瘍内科 がんヴィレッチS幌 にて、

春に、右の親知らずの抜歯手術をし、

夏に、左の親知らずの抜歯手術をし、

左の鼻から、水が出る訴えも、そのままにされ、

左顔面が痛くて痛くて、副鼻腔炎になってませんか?

と質問するも、なってないと言われ。

でも、結局は、副鼻腔炎になり

別の耳鼻咽喉科クリニックで、

二ヶ月抗生剤を飲むなどの治療をするも良くならず、

手術をしたほうがいいと言われたけど、

すぐには無理だし。

でも、やるなら、子どもたちが冬休みにって思って。

だけど、混むよ。と言われ。

とりあえず、早めに、紹介状を書いてもらって、

総合病院の耳鼻科に行くことにした。



さすが総合病院wobbly

まず2時間待ち。。。

やっと先生とお話出来たけど、まずCTを撮ってから。

とのこと。

CTにまた時間がかかるので、

結局、別の日に予約を入れ帰宅。

朝からCTを撮り、耳鼻科の先生のお話。

なんかね。

副鼻腔の骨の一部が貫通して開いてるから、

耳鼻科の先生としては、そこから手術するほうが

リスクも少なくていいんじゃないかと。

(ちなみに、私の知人の近所のかたが、

 副鼻腔炎の鼻からの内視鏡手術をして、

 目の神経にふれ、失明してしまったかたがいるのね。)

鼻のほうから内視鏡を入れたとしても、

副鼻腔の上半分くらいまでしか入らないから、

下がせっかく開いてるから、そこの骨をもう少し開けて

そこからやったほうがいい。と。

で、同じ病院だけど、科が違うと新規なのね。。。

耳鼻科の先生が、これまた紹介状のお手紙を書いてくれて、

今度は、同じ総合病院の口腔外科へ。

でもそこは総合病院。

すぐには診てもらえないのよ(笑)

その日は、また予約だけ入れて、別の日に受診。

別の日。

総合病院の口腔外科の先生とお話。

「う~ん。このCTは耳鼻科用の切り方だからなぁ。

 わかんないなぁ。」

もしや、CTの撮り直し???

1万円近くかかるんですけど…crying

と、思っていたら、

「切り方だけ、口腔外科用にやってもらえるように

 お願いして!データはあるから、やってもらえないかなぁ?」

よぉおし! いい感じ♪

やってくれましたよhappy01

そしたら先生が。

わかんないなぁ。なんだろう?を連発し、長々と見ている。

なんでしょう????



なんかね。 歯らしきものが残ってるって。

左上の歯を抜歯するとき、確かにいくつかに分割して、

やっと抜き出していた。

そのほんの一部が残っているらしい。

(手術して取り出してみないと確定ではないけど。)

その取り残されたであろう歯と同じラインで

副鼻腔の骨もないwobbly びっくり!

(もしかして、だけど、骨も切っちゃったの?)



と、言うことで。

手術をして、また歯茎を切開し、その歯らしきものを

取り出すことになった。

その異物が炎症の原因になっていると思われるので、

まずは、その原因のみ、取り除き数ヶ月、様子を見る。

うまくいけば、そのまま治る。

もし鼻の中のラインが、今の腫れている状態で

癒着してしまっていたら、そこを通す手術を耳鼻科でする必要がある。

とのこと。

ふんふん。 なるほど。


で、新年が明けたら、入院して手術することになったよ!

なんか、上の奥の奥のことなので、

口を大きく開けると、下の奥は見えるけど、上は顎が前に出てしまい、

ちょうど、その奥にかぶってしまうそう。

なので、口は中途半端に開け、くちびるをびよ~んと引っ張って

手術をするんだって。

なので、全身麻酔でやるそうです。

しかも、終わってから、口、すんごく痛いと思うよぉ。と先生。

マジかっ!shock



と、長くなりましたが、まだ治療は終わらない(笑)

はぁ・・・

微熱、下がるかなぁ?

癒着とかなく、そのまま良くなるといいなぁ。

また、抜歯したときみたいに、顔、腫れるのかなぁbearing

がんばるぞ!punch

2013年11月 7日 (木)

最近のこと・・・

今日は、午前中はsun晴れてたけど、

だんだん曇ってきたcloud

夕方には、雨になるようでrain

しかも週明けには、雪予報snow

とうとう、そんな季節になってきたのね。。。

札幌近郊の我が家は、まだ雪は積もってないの。

もうがっつり降っちゃった地方も、あるんだけどね…。

書きたいことは、いろいろあって。

でももう、「旬」じゃなくなっちゃったから(笑)

どうかなぁ?と思いながらも、ぼちぼち書こうかなぁ♪


バタバタしていたのは、

先月、ずっと長年、癌を患っていたお義父さんが亡くなって。

喪主はお義母さんなんだけど、

お義母さんは、ほとんど耳が聞こえないし、足が悪くて、

普段は手押し車、家の中は杖、葬儀中は車椅子状態。

なので、葬儀ではパパが施主となり、すべて取り仕切り、

そのほかの会計、打ち合わせ、役所などへの書類等々、

すべては私たち夫婦で。

しかも今、お義母さんは持病で入院中。(もうすぐ退院だけど。)

なので、仮祭壇もうちに作り、初七日の法要をしたり、

位牌の手配や、おりく膳のお供え、四十九日の納骨の準備

なんかも、全部、我が家です。

役所の手続きもたくさんあって…疲れてきたぁ。。。


お義母さんの今後を考え、介護認定の申請をしたり。

その面談にも立ちあわなきゃなぁ…。

(同居になるかもしれないしね・・・)


と、最近は、こんな感じで毎日のようにバタバタ。

微熱は続いてるしね。。。

娘の小学校のほうでも、学級崩壊だとかで、

夜、保護者会があったり。

なんで、こんなにいろんなことが続くんだろうってくらい、

次々と、いろんなことがおこる。

さて、何からブログに書こうかなぁ♪

日にち関係なく、好きなところから、書きますね♪

よかったら、おつきあいください!

2013年10月22日 (火)

副鼻腔炎のその後(追記あり)

親知らずを抜く手術をして、

貫通していまい、副鼻腔炎になり、

細菌が入って、発熱し、一ヶ月が経ちました。

(そのときのブログ。)

点滴をして、高熱はすぐに下がったのですが、

それから、約一ヶ月ずっと微熱がさがらないwobbly

一応、私の平熱36度5分くらいなんですが、

朝とか低めで37度3分くらいから、昨夜だと37度7分。

やっぱり、微熱だよねぇ~。

耳鼻科の先生も、気にしてくれていて、

先日、再度、血液検査をしました。

前回よくわからないけど、炎症の数値とやらが

高かったってやつ。

CRPという値らしく、4.07だったのが、

今回のCRPは、0.52。(基準値0.30以下)

ここまで値が下がっているなら、これが原因の

熱ではないんじゃないかと。

ぢゃ、私のこの一ヶ月も続く微熱は何?shock


ちなみに、さっぱりよくならない副鼻腔炎。

いろんな薬を試して、一ヶ月抗生剤を服用し続けてるけど、

あんまり、副鼻腔の中の腫れがひかないらしい。

で、このままだったら手術だってbearing

マジですかgawk

しかも、内視鏡で、副鼻腔の中の骨を削ることになるので、

日帰り手術とかでは無理らしく、5日間くらいは最低でも入院って。

それは、無理ですわ。。。

子どもたちもいるし、いろいろ今は、

私がやらなくちゃならないことがたくさんあるから、

家をあけるわけにはいかないんだよねぇ。

とりあえず、もう少し様子を見て、考えます。

ただ抗生剤は、3ヶ月も続けたら、もう限界っぽい。



手術は、ちょっと考えるにしても、

この微熱は、ツライなぁcrying

いつまで続くんだろう…sweat02

毎日、微熱って。 ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

だるいぜ! ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

まぁ、手術は今のところ、無理だぁねぇcoldsweats01

《追記》 先日、薬をもらいに耳鼻科へ。 微熱をどこかで診てもらおうかの、 相談をしてみたら、 前回は、この血液検査結果なら…って 感じだったけど、ファイバースコープで 中を見たら、腫れはぜんぜん変わらないから、 この熱で間違いないと思う。とのこと。 手術したら、微熱も下がる?って聞いたら、 その可能性はすごく高いと思うって。 それまでの辛抱だね♪ 手術するかは、わかんないけど(笑)

2013年10月 3日 (木)

空を読む

20130928_001_1024x768


20130928_002_1024x768

♪~思い通りになんていかない

   明日が読めるわけでもないのに

   どうして空を見上げてるんだろう?

   あなたは何を思うのだろう

   この空から何を読むのだろう

   永遠に知ることのない明日を

   くちびる噛みながらそれでも待ってる

   どうして人は空を 見上げるんだろう?

    (@2005「空を読む」DREAMS COME TRUE)

世の中、なかなか思い通りにはいかない。

でも、空はどこまでもつながってるから、

下じゃなく、上を、空を見上げて歩こう!

♪~同じ空の下 願う人がいる

   明日もあなたが笑っていられますようにって

   見守ってるよ 遠い場所から

   みんな空の下

    (「みんな空の下」絢香)

2013年9月20日 (金)

あ~、ふんだりけったり(追記あり)

調子が悪い。

今朝は熱が39度shock

あ~、週末は楽しい予定が入ってたのに…。

それもこれも、ここから始まる。

8月初旬。

2回目の親知らずの抜歯手術をする。

鼻から水が出たときに、受診すればよかったのかもsign02

でも、そのうち、塞がるだろうと、素人判断し、放置。

定期的にもらってる薬を、小児科の先生に処方してもらいに行った。

8月下旬。

そのとき、前回の親知らずの話もしていたので、

(片頭痛も心配してくれてるし。)

今回も、抜いたよって話のついでに鼻から水のことも言った。

そしたら、「すぐに口腔外科に行きなさい!」と言われ。

それからやっと行ったのね。

そしたら、「もう塞がってますよ。」って。

でも、その時点で、その親知らず(上)を抜いたあとの歯茎から、

膿らしきものが、ダラダラ出てきていて、にがいし、臭いし…。

それがダラ~っと出るときは、副鼻腔のあたり?

目の下、鼻の横の骨のところね。が、痛くて。

素人的にも、これって副鼻腔炎とかになってない???

って思って、聞いてみたけど「大丈夫です。」と、口腔外科の先生。

とりあえず「化膿止めを出すから、来週、レントゲンでも撮りましょう。」と。

で、そこからまた1週間。

レントゲンを撮ったけど「副鼻腔炎にはなってません。」と。

「痛いんですけど…」と言ってみたけど、口腔外科の先生、大丈夫って。

でも、朝起きたら、痛くて痛くて、鎮痛剤を毎日、服用してるから、

思い切って、耳鼻科へ。

耳鼻科の先生、「すんごい副鼻腔炎になってるよ。」って。

(笑)

だよねぇ。。。痛かったもん。

やっぱり、歯を抜いたときに、鼻のほうまで、貫通してしまい、

口の中から、菌が入って、副鼻腔炎になってしまったらしい。

「こんなにひどいのに、口腔外科の先生、大丈夫って???」

「(耳鼻科の先生から、口腔外科の先生へ)お手紙書こうか?」

とも言ってもらったけど、もう歯を抜いたあとの穴は、塞がってると

言っていたので、あとは耳鼻科で、なってしまった副鼻腔炎を治すことに。

耳鼻科の薬を服用し、膿のダラダラも減り、痛みも治まり、

いい感じになってたのに、数日前から、ちょっと喉が痛くなった。

風邪かなぁ?って感じだったので、子どもの受診もあったから、

小児科で一緒に診てもらった。

まだ、喉は赤くないから、と、家にある葛根湯を飲むことに。

でも、翌日、ちょうど耳鼻科の受診日だったので、ついでに

喉も診てもらったら、赤くなってきてるからと、違う薬を処方。

そして今日。

朝起きたら、39.1度。

もう!なんで???

喉の風邪かぁと思って、内科へ。

行ったら、3時間待ち!coldsweats02

受付だけ済ませて、約3時間後に行った。

しばらく待って、内科の先生に診てもらったら、

「副鼻腔炎の熱だよ。」って。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

「喉の熱じゃないから、耳鼻科に行って。」と

言われ、先生から耳鼻科に連絡は入れてくれたけど。。。

一度帰宅し、子どもたちが学校から帰ってくるのを迎え、

留守番をお願いして、それから耳鼻科へ。

どうやら、治ってない副鼻腔炎に、菌が入ってしまい、

ものすごい炎症をおこして発熱したとのこと。

抗生剤を点滴したほうがいいと言われ、点滴。

Img_3176_2


Img_3175


明日も、点滴に行きます。

週末は、ドリフレさんたちとお泊り予定だったのに、

ホテルは、キャンセルcrying

あ~ぁ、なんだか、8月上旬に歯抜いたのに、

どんだけ かかるんだよぉぉぉbearing

とりあえず、明日、点滴&ゆっくりして、

治ったら、お泊り出来なくても、どっか合流させてもらおうっとhappy01

治るかなぁ?  がんばろうpunch

なんだか、ふんだりけったり じゃね?(笑)

親知らず抜いて、片頭痛、少しは良くなるかなぁ?

こんだけ、いろいろやったんだから、ちょっとは良くなって

もらわないと、困るよねぇcoldsweats01

〈追記〉

今日、また点滴してきました。

昨日の血液検査の結果が出ていて、 普通の人は、0.0なんぼなのが、

私は、4.07だったとか。 炎症が高いことを表してるらしく、

やっぱり、副鼻腔炎がひどく炎症を起こしたから

発熱したことで間違いないらしい。

あ〜、なんかテンションdown

2013年5月15日 (水)

くじ運

この数年。

わたしのくじ運は、悪い。

数年前あたりから、幼稚園のランチ会やら飲み会やらの

席のくじだとか、また?っていうくらい、あたりが良くなかった。

この程度のくじだと、くじ運悪い~なんて笑ってたんだけど…。


昨年は、町内会の班長で。(班長は順番でね。)

その30人もいる班長の中から、数名の各副部長をくじ引きで決めた。

その中のひとつの部の副部長を まんまと引き当て。

副部長は、自動的に今年、部長となる。

なので、この春からは、また一年、町内会のお仕事sad


そして、昨日。

小学校の、とある委員になったので、委員会に出席。

各委員会に分かれて、委員長を決めるという。

ちょっとイヤな予感sweat01

でも、ここでも12人中1人が委員長という確立なんだから、

ダイジョウブかと・・・happy01

先生が、割り箸で作ったくじを缶に入れて持ってきました。

わたしは2番目に引いた。


そうsign01

まんまと、委員長sign03


ホント、この くじ運、ありえなぁぁぁぁぁいshock


なんで こんなにくじ運悪いの???

当たりなんじゃない?なんて、友達に言われて、

ロト6とか、買ってみたりもしたけど、

そういう系のものは、当たんないんですけど…crying



この くじ運の悪さ。

お祓いとかで、なんとかなる?(笑)

より以前の記事一覧