フォト
無料ブログはココログ

« 夏祭り | トップページ | ウトナイ湖 B1とんちゃん »

2011年8月13日 (土)

登別温泉 天然足湯

先日、家族と祖父母と一緒に、

登別温泉に旅行に行ってきました♪


いろいろ行ったのですが、

少しずつ、ピックアップしながらブログります!


まずは、登別温泉にある

「大湯沼川の天然足湯」

を、目指しますゴー!!


まず、登別温泉街に到着すると、こんな鬼がお出迎えnotes
あやのひとり言★北海道より

温泉街、たくさんの旅館やホテルを見ながら、

とりあえず、進みます。


こんな道を通って…
あやのひとり言★北海道より

足湯の看板も、ちょっぴり通り過ぎて、

駐車場へ到着!



駐車場のすぐそばにも、「奥の湯」があり、

独特の硫黄の匂いがプンプンする。
あやのひとり言★北海道より


あやのひとり言★北海道より


この日の気温30℃超え・・・wobbly


北海道民には、キツイ暑さですので、

先を急ぎましょう(笑)


こんな景色の中、15分くらい、歩きます。
あやのひとり言★北海道より

あやのひとり言★北海道より


おぉ! 思ったよりは、早く看板に到着sign03
あやのひとり言★北海道より

こんな道を、下っていきますrun
あやのひとり言★北海道より



途中、「大正地獄」を、発見!
あやのひとり言★北海道より

この「大正地獄」

登別でも、最高濃高度の温泉が湧き出ているそうです。
あやのひとり言★北海道より

あやのひとり言★北海道より

あまりの熱風と硫黄の香りに、

次女4歳「早く、行こう。」と、すぐにここをあとに。



温泉の川が続くなか、数分歩くと、

やっと、目的の場所

「天然足湯」 に到着scissors
あやのひとり言★北海道より


あやのひとり言★北海道より


さぁ、みんなで、ちょっとゆっくり腰掛ながら、

足湯に浸かろうと、思ったいたのに、

子どもたちが、「あっちぃ、あついよぉ、無理。」


ママ「なに言ってんの! あっちに、小さい子たちも

   入ってるじゃないの!ダイジョウブだって!」

(はい、ダイジョウブに、根拠はありません(笑))


そしたら、その子のパパさん。

「いや! ホントに、かなり熱いですよ。」


なになに???


と、私たちも、入ってみる・・・熱い・・・sweat01


なんとか、入ってみたものの…熱いshock

(一番、ジャバジャバ強かったのは、次女4歳)
あやのひとり言★北海道より


熱さに、ちょっと慣れてきた…けど、

足は、あがってます(笑)
あやのひとり言★北海道より


川幅は、約2メートル

深さ、約30センチ。


お湯の温度は40度前後らしい。

が、足が、赤~くなってくるくらいの温度だった。


しかも、下の砂利が、軽く痛い。
あやのひとり言★北海道より


私は、温泉街にある、足湯で、まったり~を

想像していたので、ちょっと、びっくり!


これが、天然なんですねぇ反省

この42℃前後の温泉に、10~20分浸かると、

冷え性、むくみ、偏頭痛などに効果があると

いわれていますが、熱すぎて、無理でしたがーん



あ、でもね。

浸かったあとは、足がすごくスッキリして、

軽くなった感じでしたよgood


気温の暑さも手伝って、帰り道は、

上半身からは、汗がダクダクでしたがbleah


もう少し、涼しい季節に、もう一度行きたいなぁ困った

« 夏祭り | トップページ | ウトナイ湖 B1とんちゃん »

家族ごと」カテゴリの記事